宝鏡寺(人形寺)

宝鏡寺

■名称

宝鏡寺 (ほうきょうじ)

■別名

人形寺 (にんぎょうでら)

■住所

京都市上京区寺之内通堀川東入百々町547-1

ルートを検索

■電話番号

075-451-1550

■URL

百々御所宝鏡寺-人形寺-
宝鏡寺は「人形寺」とも呼ばれ、中世の京都に栄えた尼五山第一位の景愛寺の法灯を今に受け継ぐ尼門跡寺院です。孝明天皇の人形をはじめ由緒ある人形を数多く保存していることから、春と秋の特別拝観時には人形展が催され、多くの観光客でにぎわいます。

■内容・見所

中世京洛に栄えた尼五山の一つであった景愛寺の法灯を受け継ぐ寺院。

多くの皇女が歴代となり、百々御所(どどごしょ)という御所号を賜った。

椿や伊勢なでしこなどの花が四季折々に咲いており紅葉も見もの。

人形展、人形供養を行っている。

■拝観時間

10:00 – 16:00(人形展の時のみ拝観)

特別拝観日/3月1日~4月3日・秋11月1日~11月30日

■料金

大人600円/小人300円(団体1割引)

■交通案内

市バス/堀川寺ノ内下車 徒歩約1分

■駐車場

自家用車2台 無料

■車椅子

不可

コメント

タイトルとURLをコピーしました