大覚寺

大覚寺

■名称

大覚寺 (だいかくじ)

■別名

嵯峨御所(さがごしょ)

■住所

京都市右京区嵯峨大沢町4

現在地
ルートを検索

■電話番号

075-871-0071

■URL

旧嵯峨御所 大本山 大覚寺
大覚寺(正式名:旧嵯峨御所大覚寺門跡)は、京都市右京区嵯峨にある1200年の歴史を誇る寺院です。弘法大師空海を宗祖と仰ぐ真言宗大覚寺派の本山として知られ、明治時代初頭まで、天皇もしくは皇統の方が住職を務めた皇室ゆかりの門跡寺院でもあります。

■内容・見所

建立876年の真言宗大覚寺派大本山。

開基は嵯峨天皇で後宇多法皇が院政を行うなど皇室ゆかりの寺院でもある。

平安時代の林泉式庭園や桜、紅葉が見所で大沢池から望む景観は絶景。

国宝や正寝殿、宸殿など重要文化財多数。

■拝観時間

9:00 – 16:30(受付終了:16:30)

■料金

大人500円/小中高生300円

■交通案内

市バス/京都バス 大覚寺下車 徒歩約1分

■駐車場

自家用車40台分 500円(2時間)

■車椅子

可(要介護者)

コメント

タイトルとURLをコピーしました