六地蔵めぐり

六地蔵めぐり

800年以上の歴史が有る行事で、8月23日・24日の地蔵菩薩の縁日に京都の旧街道口に安置された六体の地蔵尊を巡拝し、お札(寺ごとに定められた赤・青・黄・緑・白の「お幡(おはた)」と呼ばれる札)を頂き、玄関先に吊すと家内安全、無病息災など招福の御利益があると伝えられています。また、初盆に水塔婆供養をし、3年間巡拝すれば、新しい仏様は六道の苦から免れるとされています。

1、奈良街道    伏見六地蔵   大善寺    伏見区桃山西町六地蔵

2、西国街道    鳥羽地蔵     浄禅寺    南区上鳥羽岩ノ本町93

3、丹波街道    桂地蔵      地蔵寺    西京区桂春日町

4、周山街道    常盤地蔵     源光寺    右京区常盤馬塚町

5、若狭街道    鞍馬口地蔵   上善寺    北区上善寺門前町338

6、東海道     山科地蔵     徳林庵    山科区四ノ宮泉水町16

スポンサーリンク
注目
注目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする